『雨 with B』

ボーダーコリー
『雨』2016.2.1♂ブルーホワイト
『風』 2017.2.10♂ウィートンホワイト
『雷』 2017.2.10♂ウィートンホワイト

Instagram:heren9426

いきなりステーキ!

ワンダフルネイチャービレッジのレポの途中ですが、キャンプ場の近くのイオンで、

初めていきなりステーキをいただきました。

300g

実は到着してすぐに、少し体調が悪くなり、体温計を購入しに、イオンへ!


結果、熱は無く( ̄▽ ̄;)

まして、300gペロリと食べられるくらいなので、体調不良は気のせいでした

(≧∇≦)

ワンダフルネイチャービレッジ3

ここはキャンプ場のトイレ

わんこ用フックがあり便利です。


炊事場とシャワー室は別棟、シャワーは5分100円。

数日前に配管凍結により、シャワーが使えない状態だったようですが、私達が宿泊した日は大丈夫でした。

でも、使えない可能性もあるので、と!

宿泊費から1000円オフにしていただきました。

なんて親切(≧∇≦)


キャンプエリアは19:00〜7:00まで施錠されるので、部外者が入ってこなくて防犯上も安心!


ドッグランはこんな感じです。



展望台までの道、急な登り坂です。

途中で人間がギブアップ( ̄▽ ̄;)

沢沿いを歩いて小さな滝まで!


夜の景色を撮り忘れましたが、キャンプエリアが少し高台にあるため、夜景も綺麗。


流石都会。

雨家地方のキャンプ場は、夜は真っ暗で星しか見えません。


勉強になる一日でした。

ワンダフルネイチャービレッジ2

キャンプ場はプライベートドッグランがあるエリアと一般的なキャンプエリアには分かれており、ドッグラン付きは既に予約がいっぱいだったため、一般的なエリアを予約!

広さは100m2

十分な広さです。

ただロングリード禁止で、リードは2m以内と決まっているため、ボーダーには物足りないかも!

その為、テントの中ではフリーに(≧∇≦)


しかし…暴れすぎ( ̄▽ ̄;)

テントが倒れる…。


その後は、それぞれハウスへ


人間用テント内では、ホットカーペットを敷き、わんこテントとの間にハロゲンヒーター・布団乾燥機をつけ、防寒対策は万全!


テントの中はポカポカでした!